2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

最近読んだもの

のうち、何かしら響いたもの。羅列してみるぜ

・俎上の鯉は二度跳ねる
・窮鼠はチーズの夢を見る
・硝子のハンマー
・リスランタンプティフルール
・超月間キョン&古泉:絵だけざっと。鳩ワロタ。あとがゆんの古泉+キョンは、がゆんの絵にみえんかった(00とラブレスの絵柄しか知らないからか…?)
・銀ちゃんねる:キャラ紹介ざっと、インタビュー・仕事場訪問系記事

BL百合アニメ少年漫画小説入り乱れてる辺り雑食なのかね、自分。



とりあえず、窮鼠はチーズの夢を見る、は、元々なんか名前知ってて、
(遊佐さんがドラマCDに出ているからだと思うけど←一時期発売情報追っかけてた)
評判が良いらしいとは知っていたのですが、
先日友人にお借りしまして読んだところ、もうめちゃめちゃ面白かった。

こんなにぐっとくる漫画読んだのは久々。
というか未だかつてあったのか?というくらい。ましてBLだからね。
でもこれBL耐性ない人でも普通に楽しめるだろうし、
恋をしたことがある(してる)人なら尚更…。

さっき続きの、俎上の鯉は二度跳ねる、も読了したのですが、
もうこの人は人物描写が上手い。上手すぎる。

今ヶ瀬、普通にみたら相当うざいのかもしれないけど、
大して恋愛したこともない自分ですら、共感してしまうから困る。
全ては恭一が好きすぎる故の行動だからね。
ほんとかわいいやつだよ。

好きだけど、一方的に好きなだけで、相手の気持ちわかんなくて、自信がもてなくなって。
相手の気持ちを試そうとして。
ギリギリのところで踏みとどまってたのが、最後には、NGワード言っちゃうし。
別れるだの別れないだの繰り返して。
最初から自分の気持ちは決まりきっているのに。

恭一は恭一で、流されやすいところがあってそれが短所だろうけど、
ここぞというときには、ちゃんと自分の気持ちをしっかり伝えているとこがかっこいい。
(とはいえ、自分の今ヶ瀬に対する気持ちは、男相手ということもあったりして、
揺れ動くというかうまく着地できてないかんじだったんだけども)

二人の、長所も短所も、読んでてすごくわかって、
長所、というか魅力がわかるからこそ、
短所の面が特出してるときでも、憎めない。

あとシリアスな雰囲気の場面から、結局ふつーに会話し始める二人がリアルだなぁと思う。
そこが好きだわ。
最初から最後まで、しんみりって意外とできない。現実でも。

あ、なんか長くなってしまった。
ネタバレはして…るのかなこれ…まあいいか。


ぶっちゃけ、見かけ次第、即買いする予定ですコミックス。
あまぞんでは売り切れだぜすげえ。


あと…硝子のハンマー、これは別記事で感想書きたい。
570ページも読むの大変だったけど一気だった!
23:52  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://airbell.blog99.fc2.com/tb.php/245-ac5d0418

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。