2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.03 (Mon)

sleeping beauty

○涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」

良かった。正直に言おう、泣きそうになったよ。感動って言っていい、のかな。
まさか、自分でもそうなるとは思わなかった。
ていうか、ちょっと自分でもきもいと思ったけど、本当だから仕方がない。

キョンの言葉がすごく響いた。
元の世界に戻りたい、っていうかんじの。
あの世界の友人たちと話したい、と。

誰だって考えるだろう、退屈な毎日。憂鬱な日々。
世界が自分の好き勝手に、都合よく変えられるのなら、変えたい、と。

でも、本当は今の世界が掛け替えのないものなんだよね。
良いことも悪いことも全部ひっくるめて。
自分が気付いていないだけで、面白いものは転がってたりする、身近なところに。

人間は、失いそうにならないと、その大切さに気付かなかったりする。
アニメの最終回はちゃんとうまく纏まってたのに、感想はまとまらないな…(汗


キスシーンよかった。鳥肌たってしまった。
(ちょっと美女と野獣思い出したのもあるけど)

個人的に、あまりハルヒが好きじゃないので、
最終的にキョンとハルヒがくっつくことになりそうなのがわかっていても、
それまでの経緯がないと絶対に微妙だよなーと思いつつも、
このシーンはよかった。

EDの入れ方とかも。なんていうか、もう文句のつけようがないと思うよ。

やっぱり、原作をほぼ想像通りにやってくれると、本当いいね。
さらりと読んでいた一言一言が、良い意味で重くなってくる。
表情とか動きとか。


だが、ひとつだけ。
ラストの方ですげえ目立つテロップいれるなー!!(笑

あと、キョンの起きた(正確に言えば元の世界に戻った)時の、
悶え具合とフロイト先生〜の台詞にうけた。

ていうか二期とか再放送まだ?(ぉ
まあDVD出るまではようつべ漁って何度も見てやる!

それにしても、sleeping beautyの王子様のキスは
お姫様を目覚めさせる(生き返らせる)ためのものなのに、
世界の崩壊(改変)を防ぐためのものとは、随分規模がでかいよな(笑


以下ほぼ自分語りなので、正直キモイかもしれないです。ご注意を。

【More・・・】

終わってしまった。
ハルヒの憂鬱は晴れたかもしれないが、こっちがちょっと憂鬱。
というかなんか寂しい。

キョンが言ったように自分も、ハルヒ個人というわけではないが、もうハルヒ中心だったね。
生活が。
すっごく楽しかったんだよね、それが。
元々オタですが、最近はあまり漫画とかに「のめりこむ」ってとこまでいかなかった。
けど、久々に再燃。

小説全巻読破して、アニメ見て、思わず画集買ったり、
ようつべを知ってそこで色んなハルヒ関連のネタ動画見て笑ったり、
某所のスレ回りまくったり、アニメ関係のDVD初めて買ったり…

2ヶ月間、本当に楽しかった。
原作はまだ終わる気配ないから、もちろんこれからも読み続けますよ。
何かにはまったりして時間を費やすと、結構後悔したり、後ろめたく感じたりするけど、
なぜかないんだ、それが。

マジで笹の葉ラプソディとかエンドレスエイトとか消失がアニメで見たかった。
またやらないものかなあ。



さて、以下は関連してザ・スニーカーやHEY!×3について。

ザ・スニーカー…
対談はまだじっくりは読んでないんですが、谷川氏の写真あったりでびっくり。
年齢の割に老けてるような気がしないでもなかったけど、至って普通の方だった。
あと、特筆すべきはやっぱり、アニメの時系列はちゃんと谷川氏も色々考えて
決めてたってことですかね。
最終回見たら、なんかわかった気がした。
あんなに良い最終回見せられたら、もう何も言えない。無論良い意味で。


HEY!×3はなんていうか、もうね、うん(笑
笑うしかない。短かったな。
ただ、平野綾の素の声は正直微妙だったっていうかこの前見たDVDでは
あんなんだったっけ?とか疑問。
にしても詰合、あの中で5位は結構すごいよな。
ちなみにリアルタイムで見ながら録画してたのは自分だけで良い


また自分語りに戻ってしまいますが。

今日朝MD聴いてたら、最終回の例の部分(BGMがやたら厳かだったところ)に、
Sphereの前半がすげえ合う気がした。イメージ的に。
んで、ばーっと脳内再生してたら、不覚にも泣きそうになってしまった。
それも昨日以上に。

((ていうかまずアニメで泣きそうになるor泣いたっていうのは、
美女と野獣(これは何度見ても泣く)とか、帰ってきたドラえもんとか、
ミュウツーの逆襲くらいしか思い浮かばないわけで、比較はするつもりないけど
普通ーにやってるようなアニメでは泣きそうになるなんてまずなかった。))

今の日常が、幸せだったりするのかもしれないな。
22:05  |  涼宮ハルヒシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://airbell.blog99.fc2.com/tb.php/26-042d8998

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。