2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.17 (Mon)

デューク

絶対に後で書く!!!11!
江國香織さん(かな)の「デューク」について。

ドラマ最初から見たかった…

*

そんなわけで、デュークについて語る。

01年の国語Iのセンター試験にも出題された小説を、TBSでドラマ化したんですね。
実はこの前解いていて、泣きそうになったんです。
ていうか、本番のセンターで出たらそりゃあ泣くよな…

んで、この話は一部切り取ってきたものかな?と思っていたので、
ちゃんと読んでみたいなあとか思ってたわけです。
そしたら、あれで全文だったそうで。

というわけで、国語の赤本なり黒本?なり持ってる方は、ぜひ読んでいただきたいです。
っと、調べてみたら、載ってるサイトあったのでどうぞ。↓
ttp://hiw.oo.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/01/exam/341/11.html

以下はネタバレも少々混じりますので、嫌な方は読まない方が良いですというか
↑読んだことない方は読んでから、の方がいいと思われます。

【More・・・】


自分はあからさまに泣かせようとする話ってあまり好きじゃないんですけど、
(特に障害者系とか)
もうペット系はだめです。
ほぼ確実に泣きます。クイール(だっけ)とか泣いた記憶がある。
あと犬が風船で飛んでいくような話も好きだったなってこれは脱線。

で、ドラマを後半少しだけ見たんです、一番いいところ。
…泣きました。
ただね、原作だと「ハンサムな少年」となっているので、
あの男の子はちょっとそこが足りなかった(殴
いや、犬っぽいっていうのはぴったりなんだけども。
というかハンサムな〜のくだりで自分が古泉を想像してたもんだからもうどうしようもな(殴

あとプールがスケートになっててそこがちょっと不満だったかな。
まあ確かに読んでてプールにはびっくりしたけど。
でもよく考えたら犬だから泳げる、は自然だけど、
犬だからスケートできるってちょっと不自然な気が。

江國香織さんってどこかで聞いたことあるなーなんの作品書いてる人だったかな、
と思ったら、「冷静と情熱のあいだ」とか「東京タワー」の人だったのね…
21:30  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://airbell.blog99.fc2.com/tb.php/30-a43426ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。