2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.28 (Fri)

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」感想

去年の11月6日に友達と見に行ったんですが、
今更ながら当時メモ帳に書いた感想を載せてみる。
いつまでもメモ帳ファイルをデスクトップに置いとくのもなと思い。
ネタバレ注意です。

ここから↓

-----

【More・・・】

とりあえず忘れないうちに?まどか映画新編感想いろいろ。


・いきなり全員で力を合わせて戦ってるかんじで、おまえらが見たかったのはこういうのだろ?ほらほら~^^
って言われてる気分なのにもかかわらず
ああ・・いいね・・・でもどうせこの後鬱展開が待ってるんでしょう!?って思いながら見ていたw

・変身シーンシュールw
そもそもほむほむナイトメアワールドとはいえ、やっぱTV版みたいな変身シーンのが好きかな

・ひとみケーキ・・・
あのなんかよくわからないケーキ作りの遊び?謎すぎるう

・「あんまいたいみなくね?」→なぎさについて友達が・・
言われてみればまぁ確かに・・マミに説明要員ってかんじでしたな。
さやかはほむら担当みたいにしていたのかな。

・クレイジーサイコレズって言うのやめたげてよお!って思うけど
この言葉が最後の方ぐるぐるまわってああ・・ってなってた

ほむほむが好きな私ですが、(友達はマミさん)
映画のほむらはちょっと感情移入しづらいな突き抜けすぎててw
TV版は、大切な友達であるまどかを救いたい一心、というかんじだったからだいぶ感情移入してみてたのだけど。
今回は、いくら魔女化していた後とはいえ、えええ!?と。

中学生女子の精神考えたら、そうなってもおかしくはない部分もあるなと今ちょっと冷静になって思った。
悪い部分が極端に冗長?されたらああなるのかもと。
まどかへの友愛が悪い方向へいってしまったのかなぁと。

って書いたところで、結局、あれも「まどかを守るため」なんだよねと思い直した。
ほむらに対し実験してくるようなQBがいる以上、もしまどかを支配下におき干渉されたら、
まどかがまどかでいられなくなる(円環の理がどうなるかわからない)から、
悪魔化し宇宙を変えてまであの世界を創ったってことだよね。

もうまどかに対する想いはあなたがナンバーワンだよホムラチャン…。

でも、QBがアルティメットまどかを支配下におくってのは、ほむらの想像にしかすぎない部分もあるのがね。
まどかは一応概念的な神なのだし、支配されようとしても大丈夫だったのでは?
と考えるとまた…
あと一応デビルほむらによってつくられた世界にまどかが転校してきた際、
まど神になるのを、デビほむは阻止してるって描写が入ったからね。

アルティメットに戻ろうとしている、ということはそれが本来の役目であるならそうしたい
(秩序>欲望)わけだから、まどかの意思を尊重していないというところがなー。
まだ、QBが本当にまどかを支配しようとして手出ししようとして
まどかが本気であぶねえ!って状態だったなら違う印象だったかも?
迎えにきたところをがしっと腕掴んで・・・だし

まどかの意見をきいて、一人ぼっちはだめだよと言われ、まどかが一人も嫌だから
世界をああしたのかもだけど、結局まどかはアルティメットに戻ろうとしているからやっぱハッピーエンドとは言い難い
まどかが戻ったりせず満足してそうなら良かったのかもね。あとさやかも記憶薄れてくだろうけど異を唱えてたし。


ちなみに残念ながら、見る前にネタバレは踏んでしまっていた
ほむらが悪魔化するという一点のみだが。

個人的に鬱展開として予想していたのはほむらの魔女化、であったため、
最初、悪魔ってなんや・・魔女のグレードアップ版か・・?と思ったのだが、
映画見た感じだとあんまり間違ってない認識だった…かな?

ほむらの魔女姿はあんななのね~
TV版見てた当時はワルプルギスがほむら魔女化した姿なんじゃって思っていた時期もあったね
OPの黒猫説とか見てありそう…とか思ってry

・すごい余談だけど
ほむまどがはるりん?みたいなpostちょいちょい見かけてたんだけど、
関係性全然ちがうくね?って思っていたら、
桜咲いたとこでああ~~ってなったwww

むしろ桜しか共通点ねえええとも思ったけどww

しかし杏さやは事前に見かけた感想の通り大勝利すぎでしたねw
もうこの二人好きな人は思い残すことないのでは?いや、あるか?

二人の背中合わせのシーン、すっごく良かった。
あそこで涙腺やばかった。
泣くと視界滲んでよくみえなくなりそうで嫌だったから、
頑張ってこらえたら鼻水たれてきてアカンwwってなってた
ティッシュでぬぐおうかと思ったけど、画面から目が離せなかった・・

そして、その後のシーンでぬぐう必要はなくなったのであった。
円環の理であるまどかがほむらを迎えにきてからの悪魔化で涙完全に引っ込んだからねww

思うにあそこが展開としての分岐点でもあり、映画の評価の分かれ目でもあるよね。
多分、あのままほむらが大人しく円環の理に導かれてハッピーエンドだったら、
大団円大感動?ハッピーエンド厨大歓喜だったのかな~とは思う。

てかこれ続きあるよね??
個人的に、もし続くなら、以降の話次第、
もしも続かずこれで完結とするなら、ちょっと微妙かな~というかんじ。

だから、今は評価はくだせない。ストーリーについては。
ただ、言える事は、映画見てるあいだ、全く飽きることがなかったし
映像としてはとっても良いものであったと思う。

私は飽きっぽい性質なので、たった2時間程度の映画でもつまらないと思えば眠くなるし、
集中力が途切れてあれ今なんて言ってたっけ・・
と30分アニメですらなることがあるのですが、
新編の映画は、寝不足だったにもかかわらず全くそういうことはなかった。

とはいえ画面内に情報量が多く、一度見ただけでは理解できてないんじゃないかなって思う部分もあります
友達とも話したけど話を追うのでいっぱいいっぱいだった。初見だから仕方ないけど
ので、また見たい気持ちも、ある。見方変わるのかな、とか。
もう一度見に行くかは、まだわからないし断言はしないけれど。

映像的にとても良かったのは
・ほむらとマミさんのガチバトル
・5人が並んで歩くところでそれぞれが水面にうつるとこ
・いわずもがな犬カレー空間
かな。

これも余談ですが、お昼食べる時
私→ラーメンかうどんか迷い、うどんにする
友人→モスバーガーのセットとミスドドーナッツ
杏子が食べてるものと近いww

ピンク糸のリールなんなんて思ったけど因果を束ねたものって意見見てなるほどなるほど

あーしかし考えれば考える程…

あとさ、シャルロって時代は可愛かったのにべべはなんで目がいっちゃってるかんじなの??
あの眼のせいで可愛くないしこわいよチーズチーズばっかいっててうるさいし

-----

ここまでが、当時の感想。テンションたけぇ…
今思うと、べべが可愛くない顔なのは、途中までほむらが疑うためのミスリードとしてああなったのかな?と

あと、どこで見たか忘れたんですが、
最後のほむらがまどかの髪をリボンで結うところ、
髪をしばる=神をしばる
的なのを見てちょっとおお、ってなった記憶が。

そんなかんじです。もしかしたらまた追記するかも。
00:50  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://airbell.blog99.fc2.com/tb.php/342-870bb45d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。