2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.14 (Tue)

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」感想

例によってネタバレ満載です。
思いついたことを順番に書いているので話の流れ通りではなく
わりと支離滅裂なのでご注意ください。

【More・・・】

何かちらっとみた作者のツイートで
最初の方シリカが活躍するみたいのがあったんですが、
活躍ってそれ(カラオケ)かよ!!!!と内心つっこみまくっていた。
戦闘シーンとかかと思ってたよ!と。
(※確認したら、活躍ではなく雄姿でした)→作者のツイート(※別窓)

しかもあんな公共の場で…超恥ずかしくないかよく歌えるな。と思いました。
(迷いつつ我慢できずマイクを手に取ったかんじではあったが)


ところで、周りのキャラたちって、キリトとアスナが付き合ってることは知ってるんだよね…?
少なくとも、リズとシリカ、直葉は知ってる、はずだよね。
シリカもシノンも、なんでキリトのバイクの後ろ乗りたがるの??と思ってしまった。
付き合ってる人がいても、それくらいはしたいということなのだろうか。

しかしキリトさんはアスナ一途というかんじで非常に良かった。
記憶の件があるからというのもあるだろうけど。
こういう時、女より男の方が意外とダメージ受けるよね。
にしてもアスナが日記書いてた時は一週間フレンズ始まるのかと思ったら
そんなことはなかった。
(ちょうどこの前一挙放送見たから余計思った)


エイジが結構強キャラ感あったのに、最後しょぼくなってて
ちょっと残念感あったけどこの話はキリトさん以上に強いキャラがいては
いけない感あるからね。仕方ないね。

ユナのためだと思うと憎めない奴だね。台詞結構棒読み感あったけどね。

ユナについては、AIで歌ってるので、ミクかよ!と最初の方思っていた。
実際は全然違ったわけだけど。

ユナがアスナにキスしたシーンで、やっぱり作者百合もわりと好きなのかなと思った。
(二期のシノンがキリトに抱きついて一緒に爆発したシーンでもそれを疑っていたので。
あとシノンがキリトに自分のことを吐露するシーンとか。絵面的に)

歌シーン&突然歌いだすシーン多くて、
君の名は。並みかそれ以上曲流れた感。
(君の名は。の場合はOPとかBGMに流れてる感じだったけれども)

(※↑のシリカについてのツイートを探しに行ったら、
ユナが劇中で5曲歌っているという作者のツイートを発見。
そりゃ多く感じるわけだ)→作者のツイート(※別窓)


最後、スタッフロール流れた後のシーンは、意味深すぎる。
また、アニメ化か、劇場化するのかな。

あと、スタッフロールに流れてた映像、
今までの(映画でやった)とこ流してるだけかなと思いつつ
見てたら、最後の方で新しい絵になってたから、
ちゃんと見といて良かった。って思った。

映画のPVやCMで、キリトさんがカッコよく走ってるシーンあったけど、
1回目の時はその後まさか思い切りこけるとは思わなかったw
むしろ最初の方はアスナの方が、かっこいいシーン多くて
(キリトはイベントに乗り気じゃなかったのもあるけど)、
やはりアスナは魔法で援護するより剣で戦う方がかっこいいなと。


SAOでの記憶ほぼなくしてた(けど、日記に前向き?なこと書いてた)
アスナにキリトが抱きついた時はちょっと萌えたというか、
アスナがキリトの頭撫でてるの見て、
なんか良いなぁって思った。

星を見に行くシーンも、素直に良かったなぁって思えた。
末永くお幸せに…。

最後の意味深なシーンからして、
キリトさん(とアスナ)の受難?はまだまだ続きそうですが…。


重村教授、悪い人ではあるんだけど、
理由が理由だから、ちょっと同情してしまうところもある。
でも、娘は大勢の人を殺したり記憶を奪った上で
生き返って喜ぶような人間と思ってんのかお前は。
って感じのが強いかな。

ユナは、人間よりAIのときのが見た目可愛い。
あと、幽霊っぽいかんじがだんだん実体化していったのは、
なんでだ?と見終わってすぐちょっと思ってたんですが、
いろんな人のSAOでのユナの記憶がどんどん集まってたからか、
とこれ書いてて気づいて納得した(遅)。


しかしここにきて、SAOのラスボスが出てくるとは思わなかった。
ああいうやつだったんだね。
ここに限らず戦闘シーン作画全体的に良くて見ごたえあった。
リーファの胸から出てきたユイと、
マザーズ・ロザリオを使った(多分)アスナの側に、
スタンドのようにいたユウキが忘れられない。
00:12  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://airbell.blog99.fc2.com/tb.php/367-84034da0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。